8.1 復縁屋が紹介する復縁したい体験談・夫の浮気心がうまれた瞬間を目撃

社会人3年目を迎えた春、同僚として一人の男性と出会いました。その男性は私より1歳年上で、東京から地元に戻ってきたということでした。

そのあと、私のように、その男性も遠距離恋愛をしていることを知りました。
それからお互い遠距離恋愛ならではの悩みを相談しあうようになりました。そのうち彼氏に会いにいくより同僚の男性に相談をしている時間の方が楽しくなってしまったのです。

そして同僚の男性も同じ思いだと知り、お互いきちんと恋人と別れてきてから付き合おうということになりました。
付き合い、無事にそのあとは結婚をするという道を歩むことができ、幸せいっぱいのうちに夫の子供を身ごもりました。
私は妊娠して退職。夫は予備校から高校の教師に転職しました。

夫の仕事は多忙になりました。部活の指導に時間をとられ土日も部活の大会やら練習試合でまったく休みがありません。
夫からきいた職場の様子からあきらかに夫にアプローチをかけている女性が数人いるようでした。

夫が結婚していると知りすぐに距離をおいた女性がほとんどでした。でもあきらめずに頻繁にメールしてきたりする女性が二人ほどいることを私は察知していました。

特に、夫の職場は独身の女性も多いのである意味これは仕方のないことなのかなと思っていたのですが夫は浮気なんかしない!そう信じていた私には特に不安はありませんでした。

ですがこの信じている気持ちは、まんまと裏切られていたのです。
私は妊娠中で体調が悪く夫に尽くせないため、申し訳ない気持ちを持っていたのですが夫のやさしさに甘えていた自分も悪かったのかもしれません。
その年の忘年会のことです。

夫は妊娠中の私を気遣い「タクシーで帰るから迎えに来なくていいよ」と言いました。私は了承しましたが、どうしても心配で終わる頃に車で迎えに行きました。

すでに飲み会は終わっていてお店の周辺の道を参加者たちが散り散りに帰っていくのがみえました。

すると夫はトイレにでも入っていたのかほとんどの人が帰ったあとに出てきました。タクシーをひろおうと歩き出すとちょっと離れて一人の女性があとを追うようについて歩いてきたのです。
その女性はうつむいたまますっと手をだして夫のスーツのすそをちょんちょんとつかみました。

すると夫は女性の肩を抱き寄せ、その女性も夫の胸にとびこむように抱きつきました。
私はカーッと血がのぼり大きなお腹を抱えて二人のもとへ歩いていきました。

そして「あなたお疲れさまでした」と夫に言ったあと私は女性をにらみつけ「いつも夫がお世話になっております」と声をかけました。

女性は真っ青になり「だ、だ、だ、大丈夫です」と震えながら歩きはじめました。

夫は私をつかみ「帰ろう」と言いました。

私たち夫婦がそもそも恋人がいながら浮気をして結婚したのだから、同じように浮気されるのも仕方ないのだろうかと涙がでてきました。

夫は「ごめん。正直職場でモテるようになって調子にのった。」というのです。また、私が妊娠中であったため、夫に尽くせなかったことにもいらだっていたことも原因であったことを話し出しました。
何だかこれを聞くと私も申し訳なくなってしまい、今回の件をさらに問いただすことはできませんでした。
この後からは、夫からはこのような浮気になりかける状況が全く読み取れず、そのまま解決したかのように思えました。

復縁屋が紹介する復縁体験談・復縁したいあなたのための復縁屋。8.1 復縁屋が紹介する復縁したい体験談・夫の浮気心がうまれた瞬間を目撃

無事、このある意味浮気事件を終了したあと、無事私は子供を出産。子育てに忙しい日々を送っている仲、夫も仕事を頑張り浮気をするそぶりをみせることもなくなり、あのことを反省してか職場の飲み会にも出向くこともなくなりました。
そんな中、残業が週に1ペースで増えるようになったのです。しかも深夜までその時間は続きました。
最初は夫もそれなりのポストについていそがしいのかな。そう思っていたのですが、夫が帰宅した時に女性らしい香水の香りが漂っていることに気づき、これはおかしいと思いました。

問いただしてみると、どうやら夫は、今度は私が子育てで多忙なのを理由に職場の女性ではなく歌舞伎町の風俗を利用するようになったというのです。しかもただ利用しているだけではなく、デリヘル嬢の中でかなり好みの子がいたようで、その子にデリヘルをやめて一緒に生活をしないかと問いただし、同棲しようと考えているとまで言い出したのです。
私よりも若いデリヘル嬢の子とそんな関係になっているなんて・・・私はやっぱり、浮気同士で結婚したという罰を受けなければいけないのでしょうか。

夫はあっさりそのまま私と子供を捨て出ていきました。
こっそり歌舞伎町に様子を見に行ってみると、知らない若い女の子とイチャイチャしているのを見つけてしまい、本当に自分は悲しくなりました。
そんな時、思い切ってこんなときこそ復縁屋に依頼しようという考えが頭によぎりました。実は以前友人が旦那と復縁したいと悩んでいた時に利用し復縁することができたという話題を耳にしていたのです。

早速復縁屋に相談し浮気調査と復縁工作を依頼し私も復縁へ向けて努力するようになりました。

夫のことを何よりも考え、夫に尽くしていなかった日々から夫を尽くすような日々を送れるように努力し、自分自身もあの浮気相手のデリヘル嬢だった子のようにはいかないけれど、女として過ごすことができるように色々と頑張りました。
工作員の方も、上手く接触してくれたおかげで、どうにか今は夫と復縁をすることができ無事、離婚をせずに暮らすことができています。
やはり的確なサポートがなければ、このような生活を取り戻すことができなかったと思います。

 

復縁屋が紹介する復縁体験談・絶対復縁したい!復縁屋は復縁したいを全力応援。8.1 復縁屋が紹介する復縁したい体験談・夫の浮気心がうまれた瞬間を目撃2

夫にまさか浮気をされるとは思っていませんでしたが以前から復縁屋の存在は知っていたので、依頼して解決することができました。
2018年02月20日 | Posted in 8.復縁屋が紹介する復縁体験談 | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Protected with IP Blacklist CloudIP Blacklist Cloud