5.4 復縁したいなら、相手が浮気や心変わりしていたら浮気の理由を考える

浮気をされたのがあなただったとしても

相手をコントロールしたいと思ってはいけません。

 

 

思考や行動を直接的に変えることができるのは

自分だけだからです。

 

 

相手が浮気をしていたという事実はショックなものです。

復縁したいという気持ちが、突発的な暴言や暴力に代わって表現されてしまい、

不幸な結末に陥るカップルも少なくありません。

 

 

しかし本当に復縁したいなら相手を咎めることや、

無理やり行動を促すことは賢明とはいけません。

 

 

パートナーの浮気にも原因があるはずです。

その原因を解決できるのはあなたしかいません。

 

 

例えば、パートナーの浮気はあなたの愛を感じることができないための

身代わりだとしたら・・・

つまり、全く諦める必要はないのです。

 

 

大事なのは、相手の不満の原因を特定し、

自分から変わることです。

 

 

しかし、復縁したいという気持ちがあっても、

被害者の立場となるあなたが冷静でいられない気持ちも

もちろんであるといえます。

 

 

そして浮気をされた原因を考えるのは自分を責めたり、

自分の無力感を実感する場合もあり、

一人で行うのは危険とも言えます。

 

 

そういったときこそ一人で悩まず

専門家に相談していただきたいと思います。


復縁したいなら復縁屋

復縁したいときの復縁屋アドバイス

あんなに愛していたのになぜ振られたのか分からない!突然パートナーに別れを告げられ、しかも相手は浮気をしていたという事実を知った場合、ほとんどの方が相手を責めてしまいます。自分は純粋に愛していたし、相手のために色々してあげたのに!と裏切られた気持ちが強くなり、相手を責めてしまうのです。

しかし、パートナーが浮気をしたり、心変わりするには必ず原因や理由があります。それがどんな些細なことであれ原因があるのです。復縁したいならばその原因を究明しなくては、パートナーの本音は見えてきません。なぜパートナーは心変わりをしてしまったのだろうか?辛い気持ちは理解できますが、相手を責めるばかりでは復縁するどころか更にあなたから離れてしまいます。復縁工作では復縁したい相手の本音を聞き出し、心変わりの理由を突き止めます。

「復縁したい」。その思いを実現するために送る、復縁屋株式会社専門カウンセラーのアドバイス集です。
2018年03月04日 | Posted in 5.復縁の為に事実を調べる | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Protected with IP Blacklist CloudIP Blacklist Cloud