7.3 自分にとって、大切なことと、相手の大切さをきちんと考える

復縁後、気をつけなければならないのは

お互いの価値観の違いに気を使うということです。

 

 

復縁前は、復縁したいという気持ちが強く、

不満があっても表面化していなかったかもしれません。

復縁後の数か月はそういった不満が顕在化し、

爆発するというケースも実はよくあることなのです。

 

 

せっかく苦労して復縁したとしても

そうなってしまっては努力が水の泡になってしまいます。

 

 

我々は誰一人同じ価値観を持っていません。

あなたが大切なものに、相手も同じ大切さを感じるかといえば正直そうではありません。

逆の場合も同様ではないでしょうか?

しかし、理解することはできなくても認めてあげることはできるはずです。

 

 

価値観の違いで別れるというカップルが絶えませんが、

本来、絶対に存在する価値観の違いが理由ではなく、

それを尊重し合うことができなかったが故の末路なのです。

 

 

まずはあなたから尊重している姿勢を見せていきましょう。

「返報性の法則」という心理学で実証されている法則があります。

 

 

相手に優しくされると優しくしたくなります。

逆にぞんざいに扱われると、

相手に好意を持っていても心変わりするのではないでしょうか。

 

 

相手に求めるのではなく、まずあなたから。

きっと相手も応えてくれるはずです。

 

 

時には心が不安定でなかなか思いやりを示すのが難しいときもあるはずです。

そんなときはぜひ復縁調査会社のサポートをご利用ください。

 

 

復縁後のサポートも数多くこなしてきた経験と実績から適切なサポート、

アドバイスをさせていただきます


復縁したいなら復縁屋

復縁したいときの復縁屋アドバイス –

本人の努力と復縁屋のサポートで、難しい関係性から見事復縁成功された方は多数いらっしゃいます。復縁をした時点で本来なら対等の関係であるはずなのですが、どうしても復縁を依頼された側が下手になってしまう事が多く、復縁した相手に対して妙にへりくだった態度で接してしまい、結果的に破局してしまう事があるのです。

復縁後、気を付けなければならないのは、自分にとって大切なことと、相手の大切さをきちんと考えることです。つまり、お互いにお互いの存在を認め合う対等な関係を築くことです。自分自身を認めると理想や価値観を押し付けることなく良好な関係が築けます。

 

 

「復縁したい」。その思いを実現するために送る、復縁屋株式会社専門カウンセラーのアドバイス集です。
2018年03月04日 | Posted in 7.復縁後のフォロー | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Protected with IP Blacklist CloudIP Blacklist Cloud