2.1 相手が自分にとって本当に大切な人か考える

復縁は相手との関係だけで成功しません

 

相手を想うよりも先に相談しなければいけない存在がいます。それは“自分”です。

 

“あなたにとって、本当に大切な人は誰か”胸に手をあてて想像してください。
両親、兄弟、友だち、恩師…その中に“あの人”はいたでしょうか?では、なぜ、その人を想像したのでしょうか?好きだから、一緒にいて楽しいから、忘れられないから、そういう理由でもいいかもしれません。

 

ですが、もう少し考えてみましょう。
あなたは、大切な人を思い浮かべるときに世間的な評価や昔の感情に流されていませんでしたか?
大切な人を想像する場合、ポイントになるのは“自分に正直になる”ことです。
一般的な事情や思い出にとらわれることなく、今、ここにいる、あなた自身と向き合いましょう。

 

何よりも大切なのは“あなたの気持ち”です。相手と向き合うよりも先に、自分と向き合う必要があります。自分自身に素直になることで、相手を想う気持ちがよりハッキリしてくるはずです。


それでもうまくいかないとき、本当に大切な人は復縁したいときは、復縁工作の専門家集団復縁屋株式会社へご相談ください。復縁したいなら復縁屋の復縁工作


復縁屋 > 復縁したい > 復縁したいなら客観的に状況を把握する > 相手が自分にとって本当に大切な人か考える


復縁したいなら復縁屋

復縁したいときの復縁屋アドバイス

復縁屋へご依頼いただく方の多くは真剣で、大切に取り戻したいと思うことを強く願う方達です。未来を思えば思うほど、大切に人との未来が心に強くよみがえ ります。復縁の為の相談、調査、そして工作を通じて、復縁したいという気持ちを実現する最初の一歩目が、「本当に大切な人なのか」という想いを自分自身に 確認することになります。

自分への確認が終わればあとは迷うことはなくなります。

「復縁したい」。その思いを実現するために送る、復縁屋株式会社専門カウンセラーのアドバイス集です。
2018年02月21日 | Posted in 2.復縁のための客観的な状況の把握 | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Protected with IP Blacklist CloudIP Blacklist Cloud